象印 力もち bs-eb10の口コミと評判 その1

象印 力もち bs-eb10で作る、お正月のおもち。

ご自宅で作ったおもちで、新年を迎えるという方が増えているようです。


これはちょっと手間がかかると思う方もおられるかもしれません。

ところが象印 力もち bs-eb10でやれば、それもカンタン。


実際に購入されてお使いになっておられる方の口コミでも、
「操作は非常に簡単明瞭で、うちの80近い爺さんでも初日で覚えて」
しまったほどとか。


つまり、「説明書どおり「もち米」を洗い、お釜に入れ、蒸しに約
20~30分程度、こねに15分程度」待つだけ。


使い方のコツとしては、象印 力もち bs-eb10は一升までOK
ですが、口コミによると「セットするお米の量は、9合程度が
いいように感じました」とのことです。


もっとも、これだけの量のおもちが作れるのであれば、
「各家庭で食べるのであれば、このモデルで十分」とのことでもあります。


もちろん、そんなにいらないというご家庭であれば、「5合から作れる」ので問題ナシ。


一方、出来たおもちについても、
「お雑煮も溶けてしまうかとも思いましたが、
結構な腰や粘りがありました」

とのことですので、
歯ごたえや食べごたえについても十分と言えます。


使用後の後片づけについても、もちろん
「最低限の手間は掛かるが、コーティングで予想以上に楽ちん」
とのことでした。




象印力もち bs-eb10の購入はここをクリック⇒アマゾン販売ページへGO!!




この記事へのコメント